フォトライブラリー
森の詩

カエデの森のセツブンソウ

2019/03/03

暖かい日に誘われて大滝のカエデの森で「セツブンソウ(節分草)」が咲き出しました。
旧暦の節分のころ咲く野草です、今年の旧暦の節分は3月9日。
学名はEranthis pinnatifida、エランティスは「春の花」という意味だそうです。

セツブンソウ
セツブンソウセツブンソウセツブンソウ
セツブンソウが咲くとカエデ樹液採取も終をむかえます
カエデの森
《 写真をクリックすると拡大画像が見られます 》
トップページへ戻る   インデックスへ戻る
Copyright© 2009 NPO ChichibuHyakunenNoMori. All Rights Reserve
©2009 掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権はCCF・秩父百年の森に帰属します