フォトライブラリー
森の詩

サルナシの花・マタタビの花

2011/07/02

サルナシ / マタタビ科マタタビ属のつる性植物
キュウイフルーツの原種の仲間で秋に親指大の果実を実らせる、猿が我を忘れて食べることが名前の由
2011060420110604
マタタビ(木天蓼)別名:夏梅
マタタビという名前は、疲れた旅人がマタタビを食べ、再び旅を続けることが出来たことから、「又旅」から名付けられた
201106046320110604
ユクノキ(ミヤマフジキ)
真白な花が枝に積もった雪のようで、「雪の木」がなまってユクノキ、5~6年毎にしか咲かず花を見たことが無い人が多い
花の形が藤に似ていることからミヤマフジキとも呼ばれる
2011060420110604
《 写真をクリックすると拡大画像が見られます 》
トップページへ戻る   インデックスへ戻る
Copyright© 2009 NPO ChichibuHyakunenNoMori. All Rights Reserve
©2009 掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権はNPO秩父百年の森に帰属します