フォトライブラリー
森の詩
2022年の夜明け
2022/01/01
あけましておめでとうございます。
本年も森づくり活動・地域活性化支援活動をすすめてまいります、皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。
2022年の初日の出も小鹿野からです

動画は2倍速です、強風でカメラが揺れて画像がふらつきますご注意ください
BGMはTomohiro.Mori作曲のオリジナル曲
2022firstsunrise
二子山林道より朝日に輝く山々
二子山林道ながしてから大滝へ、
初詣は初登山をかねて御岳山普寛神社奥宮まで行ってきました、 植生調査で幾度となく訪れている山です、
普寛神社奥宮が祀られている山頂からは真っ白な浅間山が望め最高の眺めのなか初詣もできました。
杉の峠近くより滝沢ダムと白泰山
杉の峠近くより武甲山
山頂より両神山と遠くに浅間山

普寛神社奥宮
普寛神社は修験行者の普寛上人を祀った神社です。
普寛上人は江戸時代中期の享保16 年(1731)に大滝落合に生まれ、秩父神蔭流を学び、成人し江戸へのぼると江戸の剣客5指にかぞえられた。
故郷三峰の髙雲寺別当日照法印のすすめで故郷へ戻り髙雲寺で得度し、名も本明院普寛と改めて笈を負って諸国修行に旅立ち、御嶽行法を完成させた。
霊峰木曽御嶽山の開闢を成し、「王滝口」は生地・大滝にちなむ。
八海山や上州の武尊山など数多くの霊山を開き、村人へ霊薬「百草」製法を伝授、巡錫中貧しき人々を救い救った。
普寛上人普寛上人
《 写真をクリックすると拡大画像が見られます 》
トップページへ戻る   インデックスへ戻る
Copyright© 2009 NPO ChichibuHyakunenNoMori. All Rights Reserve
©2009 掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権はCCF・秩父百年の森に帰属します